写真記録 常磐炭坑


書 名 : 写真記録 常磐炭坑
副書名 : 
著者名 : 大森 幹之
出版地 : 
出版年月 : 2000.8
価 格 : 3,300円
ページ数 : 139p
大きさ : 24cm
抄 録 : 
言 語 : 日本語
所蔵図書館 : いわき市立図書館
内 容 : 写真記録 1965〜1976
: 閉山
: それから、三十年の再会
: 聞き書き・常磐炭坑
 ・華やかだった炭鉱生活(藤田正吉)
 ・最愛の夫を「じん肺」で失う(千葉とみよ)
 ・働く人の命を最優先に(吉江明信)
 ・夜の花街、豪快に遊ぶ(森田寿美枝)
 ・すさまじい事故に遭遇(佐藤良男)
 ・切羽は黄金のヤマだった(酒井e夫)
 ・坑内で突然の事故死(小西うら)
 ・いくら掘ってなんぼの世界 母ちゃん達も苦労したんです(千葉守 千葉清子)
 ・新斜坑、操業目前に水没(滝口富信)
 ・「行ってくるよ・・・」が最後の言葉(鈴木美代子) ・ ・父の背中に誇りを感じた(澤谷清一)  
: 写真は記録、常磐炭坑の残影
            桑原史成  
: あとがき     大森幹之

戻る