常磐炭田発祥の地にある みろく沢炭鉱資料館 写真集


書 名 : 常磐炭田発祥の地にある みろく沢炭鉱資料館
   写真集
副書名 : 
著者名 : 渡邊 為雄
出版 : みろく沢炭鉱資料館
出版地 : 
出版年月 : 2002.01
価 格 : 5,714円
ページ数 : 227p
大きさ : 30cm
抄 録 :  まえがき
: 新しい世紀を迎えて、昔石炭の特産地として栄えた郷土の石炭産業一四〇年の歴史を「みろく沢炭鉱史料館写真集」として綴ってみました。
: 二十世紀を振り返る手掛かりは、何と言っても当時の写真集が一番早解りです。写真は、過去の一瞬の現実が永遠の陰影となって、感動と共に何時までも語りかけて来ます。 (中略)
: 江戸時代から、明治、大正、昭和と、先人たちの歩んだ道を知ろうとした歴史の足跡から、ふる里の生い立ちが解って自分のルーツを知り、自分の心に出会う旅にもなるでしょう。
: 写真はまさに、歴史へ旅するタイムトンネルであります。時空を超えて来た石炭から、太古の鼓動が聴こえて、先人達が歩んだ歴史のドラマが始まり、親達の血と汗の匂いがして、炭鉱(ヤマ)の人達のロマンが甦ります。
: また往時を偲び懐かしむも良いでしょう。心中に何か模索のある人も、歴史を学び未来が広がる諺のように、この本の中から何か夢のかけ橋の一つにでも役に立ったなら、誠に愚生の喜びとする次第であります。
   みろく沢炭鉱資料館館主 渡邊為雄
言 語 :日本語
所 蔵 :いわき市立図書館、東部石炭懇話会 
内 容 : 「弥勒(みろく)沢」のイラストマップにはじまる 常磐炭田の70を超える炭鉱の歴史を 1,000枚を超える当時と現在の写真と文章で記録
備 考  第18回報徳出版文化賞(福島県報徳社主催)優秀賞受賞

戻る