北茨城市史 別巻 4 石炭史料 U


書 名 : 北茨城市史 別巻 4 石炭史料 U
副書名 : 
著者名 : 
出版 : 北茨城市
出版地 : 
出版年月 : 1996.03
価 格 : 
ページ数 : 
大きさ : 
抄 録 : 
言 語 :日本語
所蔵図書館 :茨城県立図書館 
内 容
V 繁栄期の石炭産業
    78  茨城採炭株式会社第26回報告(大正3年6月)
    79  工場表(大正5年2月)
       (茨城無煙炭礦株式会社第一礦業所・多賀炭礦)
    80  茨城炭礦株式会社軌道施設願いに対する華
     川村会議事録(大正5年10月)
    81  炭礦増資(大正6年、7年)
82  石炭輸送問題(大正7年〜8年)
    83  好況を報じる記事(大正5年、7年)
84  唐虫炭礦騒動(大正8年)
    85  反動不況(大正8年〜10年)
    86  不況からの回復(大正10年)
    87  関東大震災の影響(大正12年)
    88  会社再編の動き(大正14年〜15年)
    89  昭和不況概況(昭和5年〜7年)
    90  重内・雁の倉の休山(昭和5年)
    91  大倉礦業の休山(昭和5年)
    92  大日本炭礦(唐虫坑)の休山(昭和5年)
    93  不況と鉄道運賃値下げ運動(昭和7年)
    94  景気回復(昭和7年〜12年)
    95  労働争議(昭和7年〜12年)
    96  大倉炭礦第4坑廃坑問題(昭和9年〜10年)
    97  磯原礦廃坑(昭和10年)
    98  礦業統制(昭和7年)
    99  戦時下の石炭産業(昭和15年〜20年)
   増産運動 産業報国隊
    100  黒ダイヤブーム(昭和21年〜25年)
       石炭増産 労働組合運動 石炭増産施策
       昭和天皇行幸など 賃金調べ
    101  炭礦災害(大正9年〜昭和25年)
W 衰退期の石炭産業
    102  炭礦危機下の労働組合(昭和27年〜34年)
    103  炭界の不況と常磐炭礦茨城礦業所
       (昭和29年・34年)
    104  不況の県北炭鉱地帯を行く(昭和34年)
    105  茨城地区石炭不況対策協議会の結成(昭和34年)
    106  長期ストライキによる常磐炭の活況(昭和35年)
    107  火力発電所誘致運動(昭和36年・38年)
    108  炭礦の公害(昭和32年・41年)
    109  諸炭礦の閉山(昭和31年〜44年)
    110  産炭地域振興事業の推進(昭和40年・43年)
    111  茨城礦業所の技術革新と合理化の推進
       (昭和30年〜46年)
    112  茨城礦業所の製品開発と関連企業の設立
       (昭和30年〜46年)
    113  茨城礦業所神の山礦・中郷礦の閉山
       (昭和46年8月)
    114  昭和47年度大規模炭鉱所在市町村実態調査
       <抄録>
       (編集 : 北茨城市教育委員会)

戻る