常磐炭田の時代


書 名 : マンガ「いわきの歴史から」 
  常磐炭田の時代
副書名 : ヤマに生きた記憶
著者名 : 石山 揚子
監修 : いわき地域学会
発行 : 福島県いわき市
編集 : いわき市企画調整部企画調整課
出版年月 : 2002.03
価 格 : −
ページ数 : 286p
大きさ : 21cm
抄 録

:「いわき市の誕生に欠くことのできない「常磐炭田」を題材に、明治、大正、昭和という時代、「ヤマ」とともに生き抜いた先人のエネルギーに満ちた姿が描かれています」(まえがき)

言 語 : 日本語
内 容 1章 海から山へ・山から海へ
2章 掘るか掘らぬか
3章 常磐線をめぐる一日
4章 富岡家の秘密
     Giroメモ 竹次郎の舞台
5章 ヤマの休日
6章 ごったがえし
     Giroメモ 静の舞台
7章 灼熱地獄
8章 過去と未来の合併
おまけ 宝の山分け
 炭田史年表
 あとがき「いわきと私のフシギな関係」石山揚子
 参考文献・フィルム資料・協力者・監修者
所 蔵 :茨城県立図書館
備 考 :この本は マンガ「いわきの歴史から」の第一作「久保姫の時代」・第二作「安藤信正の時代」に続く第三作として制作されたものです 

戻る