句集 青岬


書 名 : 句集 青岬
副書名 : 
著者名 : 後藤 望洋子  
出版 : 
出版地 : 福島県いわき市
出版年月 : 1992,8
価 格 : 頒価2200円
ページ : 240p
大きさ : 19cm
抄 録 :「跋」
(前略)
 この句集には、望洋子さんが戦争に駆りだされて、生死の中を彷徨ったことなどの句は一句も発見できないが、復員して生活の場を好間炭坑に定めてからの句、それに関連する句は実に四十数句に及ぶ。これをもって黒いダイヤともてはやされた炭坑人としての誇りと哀歓を執拗なまでに追いつづけた。(略)
言 語 : 日本語
所 蔵 : 結城良一 п@0246-43-2940
内 容 野分中   昭和二八年ー三八年
ぼた山   昭和三九年ー四九年
ゐのこづち 昭和五〇年ー五九年
無人駅   昭和六〇年ー六一年
影と歩を  昭和六二年ー六三年
四  簷   平成元年  
岩清水    平成二年ー三年
備 考 略歴
  本名 後藤忠市
大正7年10月20日 北海道に生れる
昭和11年 古河鉱業叶「島炭坑入社
昭和25年「青潮」投句、26年廃刊
昭和32年「海郷」入会、佐野まもる師事
昭和33年「氷海」入会、秋元不死男師事
昭和55年「畦」入会、上田五千石師事
昭和59年佐野まもる逝去により「海郷」廃刊
昭和60年「群青」同人参加、滝佳杖師事
昭和61年「畦」同人
俳人協会会員、福島県支部会員
福島県俳句懇話会会員、地域幹事
いわき市浜通り俳句人協会会員

戻る