吉井 忠

1908 福島市に生れる
1926 太平洋画会研究所に入る。靉光、鶴岡政男などの時代 
1926〜38 帝展、独立展に出品。後超現実主義グループに参加
1936〜7 渡欧
1938 美術文化協会創立に参加
1944 従軍
1946 自由美術家協会に参加
1947 日本美術会創立に参加
1964 主体美術協会に参加
1965 中国旅行
1969 シルクロード旅行 
1970 「樹展」グループを作る
1974 アートサロン銀座ノバで回顧展
1975 福島県文化会館で回顧展
            (「つれだっていわきを描いた作家たち展」の図録より抄出)

いわき炭坑 1 1954 鉛筆 40.7*31.5 いわき市立美術館
いわき炭坑 2 1954 鉛筆 40.7*31.5 いわき市立美術館
いわき炭坑 3 1954 鉛筆 40.7*31.5 いわき市立美術館
いわき炭坑 4 1954 鉛筆 40.7*31.8 いわき市立美術館
小田炭坑 1 1954 鉛筆 29.9*25 いわき市立美術館
小田炭坑 2 1954 鉛筆 32.2*40.7 いわき市立美術館
小田炭坑 3 1954 鉛筆 32.2*40.7 いわき市立美術館
イワキ炭坑(切羽) 1956 鉛筆 30*25 いわき市立美術館
イワキ炭坑(坑夫) 1956 鉛筆 30*25 いわき市立美術館
イワキ炭坑(昼) 1956 鉛筆 25*30 いわき市立美術館
イワキ炭坑(坑内1) 1956 鉛筆 25*30 いわき市立美術館
イワキ炭坑(坑内2) 1956 鉛筆 30*25 いわき市立美術館

戻る